Record China

ヘッドライン:

俳優シュー・カイの衣装めぐる論争、脚本家の投稿に中韓ネットが関心―中国メディア

配信日時:2020年11月6日(金) 15時20分
拡大
5日、中国の俳優シュー・カイの新ドラマでの衣装をめぐり、「脚本家、于正氏の投稿が中韓ネットユーザーの関心を呼んだ」と伝える記事が中国のサイトに掲載された。

2020年11月5日、中国の俳優シュー・カイ(許凱)の新ドラマでの衣装をめぐり、「中国の脚本家、于正(ユー・チョン)氏の投稿が中韓ネットユーザーの関心を呼んだ」と伝える記事が中国のサイトに掲載された。

記事によると、新ドラマの衣装について韓国のあるネットユーザーが「それは漢服ではなく、韓服」と指摘したのを受け、于氏は4日、SNSに「間違いなく明朝の漢服だ。当時、明の属国としての高麗がそのまま使ったからといって無学の人に『韓服』だなんて言われることがあってはならない」と投稿。これが国内のみならず韓国のネットユーザーの関心も呼び、「シュー・カイのドラマの写真からは衣装の様式が今の『韓服』と全く同じなのが見て取れる」といったコメントが多くの人から寄せられたそうだ。

そして于氏は5日、こうした反応に反発するコメントを投稿し、さらには海外のSNSでも「明の時代の韓国は中国の属国!服装は明のものをそのまま使ったのだ」と主張。記事は、「韓国のネットユーザーに向けた于氏の反発コメントは少々過激だった」とした上で、「しかし多くのネットユーザーが于氏を支持すると表明している。何といっても于氏の示した例に反論することは容易ではないのだから」と説明している。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング