Record China

ヘッドライン:

日本に行くと独特の“におい”を感じる?ネットで話題「電車では特に…」―台湾メディア

配信日時:2020年11月7日(土) 13時20分
拡大
親日家が多いことで知られる台湾で4日、「日本のにおい」に関する話題が注目を集めた。写真は銀座。

親日家が多いことで知られる台湾で4日、「日本のにおい」に関する話題が注目を集めた。台湾のニュースサイト・今日新聞が伝えた。

記事によると、台湾の有名なネット掲示板PTTに同日、あるネットユーザーが「日本に行くたびに日本独特のにおいを感じる。どう表現すればいいか分からないけど、気付いた人いる?」と書き込んだ。

この投稿に、他のユーザーからは多数の返信が寄せられ、中でも多かったのが「洗剤のにおい」を挙げるコメントだったという。「電車に乗った時は特に感じる」「私の妹も洗剤のにおいがするって言ってた。私はどこかのブランドのハンドクリームのにおいのような気がするけど」「確かに。飛行機を降りたらすぐににおう。悪くないにおいだ。街中で洗剤のにおいがすることもある。電車の中はこのにおいでいっぱい」「マジレスすると、洗濯ビーズのにおいだよ」などの声が紹介されている。

このほか、日本の空気のきれいさに言及するコメントもあったといい、「台湾が寒い時期に日本に行くとにおいを感じる。それに、日本の空気はとてもきれいで、(台湾のように)湿気が多くない」「アレルギーが治るにおい」「なんて言っていいか分からないけど、アレルギー持ちの私が日本では鼻が詰まらない。呼吸がすごく楽」といったコメントを紹介している。

今年は新型コロナウイルスの影響で大きく減少しているが、昨年に日本を訪れた台湾人は延べ489万600人(前年比2.8%増)に上り、中国、韓国に次いで3番目に多かった。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング