Record China

ヘッドライン:

中国浙江省に世界最長の高速鉄道用海底トンネル―ロシアメディア

配信日時:2020年11月5日(木) 18時20分
拡大
中国メディアの環球網は4日、中国浙江省で建設予定の高速鉄道用海底トンネルについて、ロシアメディアが「世界最長だ」とする記事を掲載したことを紹介した。写真は金塘島。

中国メディアの環球網は4日、中国浙江省で建設予定の高速鉄道用海底トンネルについて、ロシアメディアが「世界最長だ」とする記事を掲載したことを紹介した。

環球網によると、ロシアメディアのロシア・トゥデイは、「浙江省で予定される高速鉄道用海底トンネルプロジェクトが2日、(省発展・改革委員会の)正式な回答を得た。金塘海底トンネルは年内の着工が見込まれる。工期は6年だ」との記事を掲載。記事は「直径14メートル、長さは16.2キロ。完成後は世界で最も長い高速鉄道用海底トンネルになる」と説明し、トンネルによって同省の金塘島と寧波市の沿海地区が結ばれること、金塘島を含む舟山群島はきれいなビーチがある人気の観光スポットとなっていることを紹介した。

記事はまた、「完成後、時速250キロの列車に乗れば寧波から舟山までわずか30分で行ける」と指摘。当局者が「地質調査に人工知能(AI)管理システムを使う」と語ったことも伝えた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング