Record China

ヘッドライン:

台湾で劇場版「鬼滅の刃」が歴代最速での興収達成、「アナ雪2」超えの人気ぶり

配信日時:2020年11月3日(火) 19時20分
拡大
台湾でも公開中の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が、3日間での興行収入が1億台湾ドル(約3億7000万円)を突破。台湾で劇場公開されたアニメ映画の中で歴代最速記録となった。

台湾でも公開中の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が、3日間での興行収入が1億台湾ドル(約3億7000万円)を突破。台湾で劇場公開されたアニメ映画の中、歴代最速記録となった。

日本で先月16日に封切られ、2日の時点で約1200万人を動員する記録的なヒット作となっている劇場版「鬼滅の刃」。台湾では先月30日に封切られたが、3日間で早くも興行収入が1億台湾ドルを突破。昨年、ディズニー映画「アナと雪の女王2」が打ち立てた4日間で1億突破の最速記録を更新し、アニメ映画としては歴代トップとなっている。

なお、台湾では今月6日からは中国語吹き替え版およびIMAX版が新たに公開される。子どもたちにもより分かりやすい吹き替え版の導入で、「鬼滅の刃」熱はさらに高まるとみられている。

「鬼滅の刃」の中国での劇場公開については未定だが、台湾での盛り上がりを受けて、中国版ツイッター上では上映決定のうわさや公開時期を予想する情報が飛び交っている。これに対し、配給元のアニプレックス社の中国版ツイッター公式アカウントが2日、声明文を発表し、「不正確な情報」としてうわさの内容を否定。今後、公式アカウントを通じて正しい最新情報を発信していくとしている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング