韓国で宝くじ販売が増加、コロナ不況で一攫千金夢見る―中国メディア

Record China    2020年11月4日(水) 6時0分

拡大

中国紙・環球時報(電子版)は2日、「新型コロナ下の不況により、韓国の人々は一夜暴富(一晩で巨額な富を得ること)に夢中になっている」と伝えている。写真はソウル。

中国紙・環球時報(電子版)は2日、「新型コロナ下の不況により、韓国の人々は一夜暴富(一晩で巨額な富を得ること)に夢中になっている」と伝えている。

記事は、韓国紙・朝鮮日報の10月30日付報道を引用する形で、「韓国の今年1月から6月までの宝くじ販売額は前年同期比11.1%増の2兆6000億ウォン(約2393億円)に上った」とし、「ソウル中部のある宝くじ売り場の店主によると、宝くじの売り上げは通常、週末にピークに達するが、最近は月曜日から購入客が集まるという」と伝えた。

そして、「報道によると、宝くじファンが(宝くじに)夢中になる理由は大同小異だ。借金をできるだけ早く返済したいという人もいれば、コロナによる失業に苦しんでいる人もいる」とした。

また、韓国の英字メディア、Pulse Newsの報道を引用し、「韓国で宝くじ販売が伸びている背景には、景気の低迷とオンライン購入の追加による宝くじサービスへのアクセスの容易さがある」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携