シャオ・ジャンを「好き」とつぶやき、女優チャオ・ルースーの“前科”に批判が止まらず

Record China    2020年11月1日(日) 21時20分

拡大

中国の女優チャオ・ルースーがSNSで俳優シャオ・ジャンについてつぶやいた内容について、事務所が虚偽であると否定したものの、ネットユーザーからの批判が続いている。

中国の女優チャオ・ルースー(趙露思)がSNSで俳優シャオ・ジャン(肖戦)についてつぶやいた内容について、事務所が虚偽であると否定したものの、ネットユーザーからの批判が続いている。

今年、ドラマ「伝聞中的陳芊芊」で人気沸騰した女優チャオ・ルースーの中国版ツイッターが騒ぎの発端となったもの。先月30日、チャオ・ルースーが「陳情令」でブレークした歌手で俳優シャオ・ジャンについて、中国版ツイッターで「あなたが好き」とつぶやいたとして、スクリーンショットがネット上に出回った。

これに対してチャオ・ルースーの事務所は同日、声明文を公表して投稿を否定。ネット上に出回っているスクリーンショットは何者かの手で作られた偽物だとして、悪意ある散布が続いた場合は法的措置も検討すると記している。

なお、チャオ・ルースーとシャオ・ジャンは2018年のドラマ「華麗なる皇帝陛下(エンペラー)」で共演している。

事務所が急いで火消しを行ったこの騒ぎだが、ネットユーザーやシャオ・ジャンのファンからは、チャオ・ルースーの“前科”を指摘しての批判が続いている。チャオ・ルースーは先月中旬、韓国のガールズグループf(x)の中国人メンバーで、最近は中国ドラマでの活躍が目立つビクトリア(宋茜)について、SNSアプリの小紅書(RED)で行われた批判的な書き込みに「いいね」をつけたことが話題になったばかり。この時は、「手が滑った」とミスを認めてビクトリアに対し謝罪を行っている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携