Record China

ヘッドライン:

元客室乗務員が選ぶ「感じのいい芸能人」、チョウ・ユンファやルイス・クー、フェイ・ウォンら

配信日時:2020年11月1日(日) 12時0分
拡大
航空会社の客室乗務員だった女性が語る「感じのいい芸能人」に、俳優チョウ・ユンファやルイス・クー、女優スー・チーなどが選ばれ、ネット上でも納得の声が広がっている。

航空会社の客室乗務員だった女性が語る「感じのいい芸能人」に、俳優チョウ・ユンファ(周潤發)やルイス・クー(古天楽)、女優スー・チー(舒淇)などが選ばれ、ネット上でも納得の声が広がっている。

ユーチューバーとして活動するキャセイパシフィック航空の元客室乗務員の女性がこのほど配信して話題になっている。勤務中に実際に出くわしたり、同僚の中で評判の良かった芸能人について、10人の名前を挙げている。

とにかく人柄が良く、フレンドリーで威圧感がないのが、香港映画界を代表する人気俳優であるチョウ・ユンファ、ルイス・クーの2人。ルイス・クーについては、マネジャーまでイケメンで礼儀正しいと称賛している。さらにトニー・レオン(梁朝偉)も意外と話し好きで、気軽に声をかけてくれるという。

歌手で俳優のジャッキー・チュン(張学友)も気さくで、サインや写真撮影にも応じてくれたとのこと。同じく歌手のイーソン・チャン(陳奕迅)も対応が良く、リッチー・レン(任賢齊)は家族で搭乗した時、まめまめしく妻子の世話を焼く姿を見て、好感度が一気に上がったという。

女性では、女優のマギー・チャンやスー・チーが感じのいいスターの代表格で、特にスー・チーはスターのおごりを全く感じず、客室乗務員にも進んで話しかけてくるという。女優のアンジェリカ・リー(李心潔)は非常に礼儀正しいことから人気があり、歌手のフェイ・ウォン(王菲)はクールな外見とは違い、写真撮影を決して断らないなど常に優しく、少女のように無邪気な一面もあると語っている。

名前が挙がった10人はいずれも、世間からの好感度が高いスターばかり。「納得の顔触れだ」「メディアが印象操作して好感度をつくる必要のない人たちばかり」といったコメントが寄せられている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング