Record China

ヘッドライン:

トラックが横転し積み荷が散乱、出てきたのは「安全性に疑いのある肉」―湖北省

配信日時:2020年10月31日(土) 23時20分
拡大
中国湖北省巴東県で28日午前、トラックが横転する事故があった。積み荷の冷凍肉が道路に散乱したが、その中から安全性に疑いのある肉が発見され、物議を醸している。

中国湖北省巴東県で28日午前、トラックが横転する事故があった。積み荷の冷凍肉が道路に散乱したが、その中から安全性に疑いのある肉が発見され、物議を醸している。

記事によると、積み荷の多くがさまざまな動物の肉の切れ端を集めたものと見られ、中には生まれたてのブタと思われるものも含まれていた。安全性に疑いがあると見た地元当局は、積み荷を押収。事故原因と食品の安全性について調査を行っている。

これに対し、中国のネットユーザーからは「ソーセージっておいしいよね。ただ何の肉だか分からないけど」「氷山の一角だろう」「肉まんを食べようと思ったけど、急に食欲がなくなった」などのコメントが寄せられた。

また、「これは芋づる式で根っこから引っこ抜くべき」と、徹底的に調査すべきとの意見や、「外食する時はコストを考えた方がいい。今の物価、肉の値段、家賃を考えてから店の料理の値段を見ると、中には安すぎて何かおかしいものがある。高ければ問題ないというわけではないが、安すぎるのは問題ありの可能性が高い」というユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング