約1500年前の北魏皇帝の祭天遺跡を発掘―内モンゴル自治区

人民網日本語版    2020年10月30日(金) 5時20分

拡大

考古学関係者はこのほど、内モンゴル自治区フフホト市武川県にある北魏皇帝の天を祀る儀式・祭天遺跡を発掘した。

(1 / 5 枚)

考古学関係者はこのほど、内モンゴル自治区フフホト市武川県にある北魏皇帝の天を祀る儀式・祭天遺跡を発掘した。新華網が伝えた。

その他の写真

中国で北魏皇室が執り行った祭天遺跡が発掘されたのは、今回が初めてという。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携