Record China

ヘッドライン:

「中国人に罪をなすり付けようとした日本の記者が恥」=家畜の窃盗事件めぐり中国メディアが曲解報道

配信日時:2020年10月29日(木) 17時20分
拡大
28日、観察者網は、日本国内で不法に豚を解体していたベトナム人が逮捕された事件で、日本メディアの報道を曲解した上で「中国人の仕業と言った記者が恥をかいた」と伝えた。

2020年10月28日、観察者網は、日本国内で不法に豚を解体していたベトナム人が逮捕された事件で、日本メディアの報道を曲解した上で「中国人の仕業と言った記者が恥をかいた」と伝えた。

記事は、群馬県警が28日に同県太田市に住む技能実習生らベトナム人4人を「窃盗と不法屠殺の罪で」逮捕したと紹介。26日には同市内の別のベトナム人13人が逮捕され、住居から冷凍された鶏肉やモデルガン、刀、金属バットなどが押収されたと伝えている。

また、今年の夏から秋にかけて関東地方北部では家畜や家禽(かきん)、果実が盗まれる事件が相次いでおり、特に群馬県で被害が集中しているとの日本メディアの報道を紹介した。

その上で、ある日本メディアが9月に報じた内容について「中国人が窃盗の犯人だと示唆していた」と主張。その内容は、ジャーナリストの浅川芳裕氏が、今年2月以降に中国からの畜産品輸入額が激減しており、日本国内の在庫が減ってきていることが盗難の背景として存在する可能性があるとの見解を示したというものだった。

記事は「日本国内の中国産畜産品の在庫が減っており、(中国人が)盗んだ豚などの動物を加工して販売している可能性も否定できない」と、もともとの報道にはない「中国人」という言葉をカッコ書きで勝手に追加し、浅川氏があたかも「中国人が盗んだ」と決めつけているように伝えた上で、「浅川氏が(ベトナム人らが逮捕された)この状況を見たら、恥ずかしいと思うだろうか」などと評している。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>日中対決であわや乱闘、「日本メディアが中国側に罪を着せようとした」と中国メディア、日本のネットユーザーは冷静

捜狐体育は24日、サッカーのACL広州恒大−鹿島アントラーズ戦についての日本メディアの報道に、日本のネットユーザーからも批判が寄せられていると報じた。写真は広州恒大のホームスタジアム。

Record China
2017年5月25日 11時50分
続きを読む

ランキング