Record China

ヘッドライン:

韓国の大学生の2人に1人が文政権を否定的に評価=ネットにも厳しい声「まともな成果が1つもない」

配信日時:2020年10月28日(水) 11時20分
拡大
27日、韓国・ニュース1は、韓国の大学生の2人に1人が文在寅政権の国政運営を否定的に評価していると伝えた。写真は文大統領(画像は韓国大統領府Facebookアカウントより)。

2020年10月27日、韓国・ニュース1は、韓国の大学生の2人に1人が文在寅(ムン・ジェイン)政権の国政運営を否定的に評価していると伝えた。

韓国大学新聞が全国の大学生1000人を対象にアンケート調査を実施した結果、回答者の50.9%が文在寅政権を否定的に評価した。「おおむね否定的」が33.2%、「大変否定的」が17.7%だったという。肯定的評価は12.6%(「おおむね肯定的」11.4%、「大変肯定的」1.2%)にとどまり、「普通」は36.5%だった。

政権発足初年度の17年10月の調査では、肯定的評価が55.1%で、否定的評価は7.4%、普通が33.6%だったという。18年は肯定的評価39.0%、否定的評価23.7%、2019年は肯定的評価22.4%、否定的評価36.1%となっている。昨年、否定が肯定を上回り、今年は否定が過半数を超えたことになる。

また「現政権の青年政策は公正だと思うか」との質問には、36.5%が「否定的」と答えており、「肯定的」の14.4%を大幅に上回った。「普通」が49.1%で最も多くなっている。否定的な意見としては、「雇用の質的向上」への不満(29.1%)が最も多く、「若者の雇用促進」(21.1%)、「兵役と国家試験」(22.9%)などが挙がった。

最も改善すべき政策は、18年、19年に続き「経済政策」で、回答者の52.2%が選択した。次いで「産業政策(労使問題、雇用安定)」が16.2%、「対北朝鮮・統一政策」が10.9%、「福祉政策」が8.7%となっている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「否定が51%? もっとあるんじゃない?」「大学生です。周囲に文政権支持者は1人もいない。51%でも少ないと思う」「否定99%じゃないのが不思議でならない」「これが国か? これが政府か?」「まともな成果が一つもない。不動産価格はどうなった? 経済は良くなった? 公正? とんでもない」「若者も政府の実態を理解してるんだよ」「建国以来、最高に無能な大統領」など、調査結果を評価し、文政権への厳しい声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング