Record China

ヘッドライン:

韓国参事官「環境問題で韓国の経験や技術を提供」=ネットは「韓国にそんな技術あるの?」と疑問の声―中国

配信日時:2014年3月12日(水) 12時46分
拡大
11日、環球網によると、韓国の金辰坤駐中国参事官は、中国の環境問題について「韓国の環境汚染改善の経験や技術などの援助を行いたい」と発言。これに対しネット上では、「韓国に経験や技術があるのか?」など疑問の声が挙がっている。写真は中国の大気汚染。
(1/3枚)

2014年3月11日、環球網によると、韓国の金辰坤(キム・ジンゴン)駐中国参事官は、インタビューに応えた際、中国の環境問題について触れ、「韓国の環境汚染改善の経験や技術の活用など、韓国は積極的な協力と援助を行いたい」と発言した。これに対しネット上では、「韓国にそんな経験や技術があるのか」と疑問の声が挙がっている。

その他の写真

環球網は、北京で開催されている「両会(全国人民代表大会と中国人民政治協商会議)」に関連し、韓国の駐中国参事官で、北京の韓国文化院の院長でもある金氏に対してインタビューを行った。その中で金氏は、スモッグやPM2.5など中国の深刻な環境問題に触れ、「韓国の環境汚染改善の経験や技術の活用など、韓国は中国に対して積極的な協力と援助を行いたい」と発言した。

これに対し、ネット上では「よく言ってくれた。支持する」との称賛のコメント以外に、「韓国にそんな技術があるの?」「韓国にスモッグの経験なんてあるのか?重工業なんてまったくなく、携帯電話とテレビで外資を稼いでいるだけなのに中国に説教を垂れるとは…」「韓国人は本当にずうずうしい」など、疑問の声が挙がっている。(翻訳・編集/HA)

関連記事

ランキング