Record China

ヘッドライン:

劇場版「鬼滅の刃」が日本で記録的大ヒット! 「中国ではいつ見られる!?」上映熱望する声続々

配信日時:2020年10月27日(火) 18時20分
拡大
26日、日本で公開中の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が歴代最速で興行収入100億円を突破したことが中国版ツイッター・微博でも注目を集めている。

日本で公開中の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が歴代最速で興行収入100億円を突破したことが26日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも注目を集めている。

新浪電影など複数のメディアが26日に微博でこの話題を紹介。16日に日本で公開された同作品が、わずか10日間で興行収入100億円を突破し、これまで最速記録だった宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」の25日間を大幅に短縮する、日本映画史上の最速記録を樹立したと伝えている。

これについて、中国のネットユーザーからは「鬼滅最高」「中国上映したらいいのにな。スクリーンで見たいよ」「禰豆子(ねずこ)を愛せない人などいない。早く国内で上映してほしい」「ああ、いつ見られるようになるだろう」「台湾は30日公開だから、中国では11月に入ってからかな」「予告動画をもう何度見たことか」など、中国国内での早期公開を熱望する声が続々と寄せられている。

また、「本当にこの作品は日本のコロナ期間経済を活性化させたな」「さすがはアニメ王国。日本のアニメには敬服せざるを得ないよ」といった感想も見られた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本大嫌いだった僕と日本人の転校生(1/2)=あの漫画をつくったのが「悪」である日本人だったなんて!―中国人学生

日本の漫画やアニメがきっかけで日本を好きになる中国人は多いが、山東政法学院の劉安さんは子どもの頃、日本人が描いたとは知らずに夢中になっていたそうだ。自身と日本の漫画、将来の目標について、作文につづっている。写真は聖闘士星矢のフィギュア。

日本僑報社
2017年4月8日 13時50分
続きを読む

ランキング