Record China

ヘッドライン:

朝鮮半島統一で韓国の1人あたりGDPが日本を超える=豊富な地下資源、国防費減少で―韓国メディア

配信日時:2014年3月13日(木) 8時23分
拡大
1/2枚
2014年3月11日、韓国の全国仲介者連合会が開催したシンポジウムで、専門家が北朝鮮と韓国の統一後の朝鮮半島情勢について討論を行った。専門家によると、統一によって2050年には韓国が世界第8位の経済大国になり、1人あたりGDPも日本を超える8万6000ドルに達する可能性があるという。韓国・聯合ニュースが伝えた。

その他の写真

専門家は、朝鮮半島で統一が実現すれば、韓国は北朝鮮でのインフラ建設、経済発展の促進、北朝鮮住民の生活改善といったコストを負担しなければならないものの、長期的にみれば半島統一による経済効果はコストを大幅に上回っていると述べた。

北朝鮮は地下資源が豊富で、統一後は153億9000万ドルが節約できる。北朝鮮の地下資源は韓国の24.3倍となる4兆ドルの潜在的価値があるといわれている。半島統一によって、1兆8862億ドルの国防費を節約することができるという。

専門家は、朝鮮半島を新たな成長の原動力とするため、韓国政府は統一に必要な「短期的コスト」を心配しすぎるのではなく、コスト投入を長い目で見た「投資」として行うべきだ、と指摘している。(翻訳・編集/岡本悠馬)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング