Record China

ヘッドライン:

ジョセフ・チャン、「夢幻の桃花」ディリラバら受賞!アジアコンテンツアワードで授賞式開催

配信日時:2020年10月26日(月) 18時0分
拡大
第25回釜山国際映画祭に併設された「アジアコンテンツアワード」(ACA)で25日、オンライン授賞式が行われ、台湾の俳優ジョセフ・チャンが韓国の俳優チュ・ジフンと共に最優秀男優賞を獲得した。

第25回釜山国際映画祭に併設された「アジアコンテンツアワード」(ACA)で25日、オンライン授賞式が行われ、台湾の俳優ジョセフ・チャン(張孝全)が韓国の俳優チュ・ジフンと共に最優秀男優賞を獲得した。

昨年からスタートした「アジアコンテンツアワード」は、アジアで過去5年間に制作されたドラマ作品から、優れた作品や俳優に贈られる賞。今年、最優秀男優賞には中華圏から「次の被害者」のジョセフ・チャン、中国ドラマ「剣王朝」からリー・シエン(李現)の2人をはじめ、「キングダム2」のチュ・ジフン、「孤独のグルメ Season8」の松重豊ら6人がノミネートされていたが、ジョセフ・チャンとチュ・ジフンが受賞を決めた。

「次の被害者」は今回、5部門でノミネートされていた。受賞にあたってリモートで参加したジョセフ・チャンは、アジアの中でも特に優秀なコンテンツを生み出し続けている韓国での評価は、大きな栄誉だと喜びのコメントを寄せた。また、新型コロナウイルスの影響で現地参加できないことを遺憾に思うとも語っている。

なお、最優秀主演女優賞では「凪のお暇」から黒木華が受賞。同部門では、中国ドラマ「夢幻の桃花~三生三世枕上書~」から女優ディリラバ(迪麗熱巴)がノミネートされて受賞を逃したものの、ライジングスター賞に選ばれている。

このほか、今年ヒットした中国のサスペンスドラマ「隠密的角落」から、14歳の子役出身の俳優ロン・ズーシャン(栄梓杉)が新人男優賞を受賞している。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング