<サッカー>韓国メディア、「Jリーグで民族差別」と報じる=「韓国人だって同じだろう」―中国版ツイッター

配信日時:2014年3月10日(月) 13時0分
<サッカー>韓国メディア、「Jリーグで民族差別」と報じる=「韓国人だって同じだろう」―中国版ツイッター
画像ID  413654
10日、韓国メディアが「Jリーグの試合で、民族差別的なスローガンが掲げられた」と報じていることに、中国ネットユーザーが注目している。
2014年3月10日、韓国メディアが「Jリーグの試合で、民族差別的なスローガンが掲げられた」と報じていることに、中国ネットユーザーが注目している。

その他の写真

報道によると、8日の浦和レッズ対サガン鳥栖の試合で、埼玉スタジアムの一角に右翼の象徴「旭日旗」が掲げられ、サポーター席入り口のコンコースには「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕があったという。

韓国メディアはこれについて、「日本の右傾化が招いた『反韓・嫌韓』の波が、サッカースタジアムにも押し寄せた」などと伝えた。

このニュースに、中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

「浦和のサポーターは悪名高い」
「Jリーグは徹底的に調査すべきだ」

「日本のサッカー界にも民族差別は存在するのか。どうりでチョン・テセが日本国籍を取得しなかったわけだ」

「韓国人だって同じようなことをしている」
「棒子(※韓国人の蔑称)も鬼子(※日本人の蔑称)もどちらもろくなものではない」

「日本の右傾化は確かに深刻だ。アジアの人々は警戒しなければならない」
「最悪だ。このような差別スローガンを掲げることは禁止、もしくはそのようなサポーターの入場を禁止すべきだ。チームとサポーターは家族のような関係であるべき。たとえ特定の選手が嫌いでも、このようなことはしてはいけない」(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事