Record China

ヘッドライン:

中国に「日本に劣らないほど清潔な都市」があった!―中国サイト

配信日時:2020年10月25日(日) 9時0分
拡大
「清潔な国 日本」は多くの中国人が抱くイメージだが、中国のサイトに掲載されたある文章によると、中国には「日本に劣らないほど清潔な都市」が存在するそうだ。

「清潔な国 日本」は多くの中国人が抱くイメージだが、中国のサイトに掲載されたある文章によると、中国には「日本に劣らないほど清潔な都市」が存在するそうだ。その都市とは長江下流に位置する張家港市(江蘇省)。文章の筆者は同市について、次のようにつづっている(以下その概要)。

ある都市が観光客に愛されるかどうかは風景の美しさや各種施設の充実ぶりに加え、「清潔さ」もポイントとなる。「一番清潔な国はどこか」という質問の答えは、「日本」だ。日本を訪れた人は皆、街のきれいさに気が付くだろう。行った先でごみが散乱する光景を目にすることはないはずだ。しかし、中国には清潔さで日本に引けを取らない都市がある。それは多くの人がその名を聞いたことはあるが行ったことはない都市、張家港だ。

きれいな都市を目指すには、清掃作業を担う人をもっと増やせばよいと思われるかもしれない。しかし、実際に必要なのは環境を守ろうという住民の意識だ。それがなければ人手を増やしても美しさを維持できない。張家港では年齢を問わず誰もが環境保護の意識を持っていて、ごみの分別もしっかりできている。だからこそ張家港は中国で最も清潔な都市と評されるのだ。

これ以外に政府も環境保護を重視していて、地元の人の話によると張家港では1990年代から環境保護意識が強調されるようになった。その頃にはすでにあちこちで緑地帯が整備されていたそうだ。環境汚染を引き起こしたある工場は直ちに閉鎖を命じられたという。

実際に張家港を訪れると、きれいな地面が広がっていることが分かり、快適な気分になるはずだ。ここは小さな都市にすぎないが、観光スポットは多い。もし機会があれば足を運んでみてはどうだろう。名前を聞くだけにとどめず、実際にどれだけきれいな都市なのか見てみてはいかがだろうか。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング