Record China

ヘッドライン:

池の「雁」を盗んだ男、スピード検挙も「すでに煮込み料理」―上海

配信日時:2020年10月23日(金) 20時20分
拡大
上海市警察長寧区分署は9日夜、所管地域にあるあるホテルから、池で飼っていた雁2羽がいなくなったとの通報を受けた。雁を盗んだ男は10日午前1時には検挙されたが、雁はすでに「煮込み料理」になっていた。

上海市警察長寧区分署は9日夜、所管地域にあるあるホテルから、池で飼っていた雁2羽がいなくなったとの通報を受けた。駆け付けた警察官がホテルの職員と一緒に探したが、それでも雁は見当たらなかった。警察官は、雁が飛び去ったとは考えられないが、敷地内の緑地などに隠れている可能性はあると判断した。

警察官らがホテル敷地外側を撮影する監視カメラを確認したところ、同日午前3時ごろに、黒い服を着た男がホテル敷地内に侵入して何かを持ち去る姿が撮影されていた。男は電動キックスケーターを利用していた。

警察は容疑者をただちに割り出し、10日午前1時ごろには自宅にいた男の身柄を拘束した。自供によれば、男は酒を飲んでから電動キックスケーターで帰宅する途中だった。ホテルに差し掛かったところで池の魚を見たくなり、敷地内に入った。ところが雁2羽がうるさく鳴き出した。酔った勢いもあり、男はその場で雁を「締めて」しまい、ショルダーバッグに入れて自宅に持ち帰った。

男は帰宅してから「雁」をさばき、冷蔵庫に入れた。夜が明けてから1羽は友人にプレゼントして、残りの1羽は煮込み料理にしたという。男は10日間の行政拘留の処罰を受けることになった。行政拘留とは、警察が「裁判を行うまでもない」と判断した比較的軽い罪を犯した者に対する処罰だ。

同件に関連して、「ありし日の雁」や、白濁したスープの中に鳥やジャガイモが見える煮込み料理の写真が公開された。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング