Record China

ヘッドライン:

米チャイニーズレストラン「中国の“加盟店”はすべて偽物です」

配信日時:2020年10月21日(水) 17時20分
拡大
中国料理協会のウェブサイトによると、米チャイニーズレストランチェーンの「パンダエクスプレス」が中国国内の店舗について、「すべて偽物である」との声明を発表した。

中国料理協会(China Cuisine Association)のウェブサイトによると、米チャイニーズレストランチェーンの「パンダエクスプレス」が中国国内の店舗について、「すべて偽物である」との声明を発表した。

このほど「パンダエクスプレスが雲南省に出店した」との情報が中国で広まり、注目を集めた。しかし、同協会が確認したところ、問題の店は同社が出したものではないことが判明した。

同協会は、同社の創業者であるアンドリュー・チェーン(Andrew Cherng。程正昌)氏の声明を掲載。チェーン氏は、「パンダエクスプレスが雲南省に出店というのはうそです。下心を持った人間が“加盟店”の名をかたり、金を集めようとする詐欺です」「現在、中国市場にある『米パンダエクスプレス』はすべて偽物であり、使用されている商標は盗用または偽造です」「米パンダエクスプレスは、中国国内のいかなる企業、個人とも加盟店契約を結んだことはありません」などと説明し、出店者に対し「違法行為を停止してください。さもないと、あなたたちが想像もできないような結果が待っています」と警告している。

パンダエクスプレスは米カリフォルニア発の米国風中国料理を提供するファミリーレストランチェーン。米国内では37の州に1000以上の店を持つ。かつて日本にも進出し、神奈川や京都などに出店したが、その後、撤退した。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング