Record China

ヘッドライン:

最新韓国ドラマ「九尾狐伝」が中国人気作から盗作?「千年のシンデレラ」「夢幻の桃花」に類似の声

配信日時:2020年10月21日(水) 13時20分
拡大
韓国の最新ドラマ「九尾狐伝」について、中国ドラマ「千年のシンデレラ」や「夢幻の桃花~三生三世枕上書~」からの盗作ではないかと指摘する声が、ネットユーザーの間から上がっている。

韓国の最新ドラマ「九尾狐伝」について、中国ドラマ「千年のシンデレラ」や「夢幻の桃花~三生三世枕上書~」からの盗作ではないかと指摘する声が、ネットユーザーの間から上がっている。

俳優イ・ドンウク主演のtvNドラマ「九尾狐伝」は、韓国で今月オンエアを迎えた新ドラマ。九尾の狐と人間の許されざる運命的な恋を描く作品だが、その設定が2018年の中国ドラマ「千年のシンデレラ」にそっくりだとの声が上がっている。

俳優ホアン・ジンユー(黄景瑜)、韓国の女性ユニットf(x)の中国人メンバー・ビクトリア(宋茜)が主演の「千年のシンデレラ」は、狐族と人間の恋を描いた作品。狐が人間の姿で、何世にもわたって繰り返し初恋の人を捜しては守るというストーリーの主軸をはじめ、その他のエピソードの数々も「九尾狐伝」にそのまま登場しているという。

さらに「九尾狐伝」で使われる衣装が、日本でもWOWOWで放送中のファンタジー時代劇「夢幻の桃花~三生三世枕上書~」によく似たものがあると、二つの作品からの類似衣装を比較する写真がSNSなどで出回っている。

「夢幻の桃花」の前作となる「永遠の桃花~三生三世」では、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督作品などで知られる著名な美術監督ウィリアム・チャン(張叔平)氏が衣装デザインを担当。人物の動きで優雅に流れるラインまで緻密に計算した衣装が大好評だったが、「夢幻の桃花」もそのスタイルを受け継いでいる。それだけにネット上では、「盗んだかは不明だが、かなり意識しているのは間違いない」と指摘する声も多い。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング