Record China

ヘッドライン:

「BTS関連の配送をストップ」、投稿が中国SNSで話題に―中国メディア

配信日時:2020年10月20日(火) 21時20分
拡大
19日、韓国の人気男性グループBTSをめぐり、「BTS関連の配送をストップした」との投稿が中国版ツイッター・微博で注目を浴びた。写真はBTS。

2020年10月19日、韓国の人気男性グループBTSをめぐり、「BTS関連の配送をストップした」との投稿が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で注目を浴びた。

中国メディア・観察者網に掲載された記事によると、19日の微博ランキングに「韓国韵達」というワードが突如現れた。きっかけは「BTS関連の荷物の配送を一時見合わせています。原因は皆さん知っていますよね」という、微博アカウント「韓国韵達」の投稿(その後削除)。韓国韵達は中国上海に本部を置く物流企業・韵達の越境業務を担っており、同アカウントは中韓の物流業務を柱とする山東省青島市の企業に属しているという。

記事は、「韓国韵達」が問題の投稿の後、「BTS事件」に対する中国外交部の会見映像も微博に上げたと紹介。BTSのメンバーが先日、朝鮮戦争について「両国(米韓)が共有した苦痛の歴史を記憶する」と発言し、中国で批判を招いたことに言及するとともに、外交部の報道官が12日の会見で「関連の報道に注意している。歴史をかがみとして未来に向かい、平和を愛して友好を促すこと。これがわれわれの共通の追求であり、ともにと努力するに値することだと述べたい」としたことを伝えた。

韓国韵達の投稿をめぐっては、中国のネットユーザーから「国家の前にはアイドルもない」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング