Record China

ヘッドライン:

【動画】おびただしい量のカニが上陸!「食べられる」と市民が拾いにやってくる―中国

配信日時:2020年10月20日(火) 0時20分
拡大
18日、頭条新聞によると、江蘇省常熟市で河口から無数の小さいカニが上陸して大移動し、付近の住民が拾い集める光景が見られた。

2020年10月18日、頭条新聞によると、江蘇省常熟市で河口から無数の小さいカニが上陸して大移動し、付近の住民が拾い集める光景が見られた。

記事によると、同市の長江河口付近で17日に1万匹規模の小さなカニが上陸し、地面を埋め尽くした。その様子を見た通行人や住民は続々とバケツや手袋などを用意してカニを拾い出した。

現場の様子を撮影した市民は、「当時自動車を運転していたが、大量のカニを見つけてとても怖かった」と語っている。また、現地の人の話によると、今回のような現象はこの20年で1度も見られたことはないという。

この現象に、中国のネットユーザーは「動物の大移動は災害の前兆である可能性がある。気を付けよう」「いつも起きないことが起きるというのは、きっと何かがある」「四川地震の時も動物が奇妙な行動をとったぞ」「竜宮城で政変でもあったか」「カニの兵隊がストライキ起こしたのかな」「密集恐怖症の自分にとっては非常に怖い映像」といった感想を残している。

また、食べるためにカニを急いで拾い集める市民の存在については「実際、食べてしまうほかに解決方法はないのでは」「カニスープ、おいしいよね」「辛味炒めもいいなあ」などと理解を示す声も見られた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

オーストラリアでウニ大量発生、中国ネットユーザーは「食べつくしたい」と大興奮―台湾メディア

26日、台湾・聯合新聞網によると、オーストラリアの東海岸でウニが大量発生し、海底写真を見た中国のネット利用者らは「特別に『ウニ査証(ビザ)』を出してくれれば、全部食べつくしてきれいにしてあげよう」と盛り上がっている。写真はオーストラリアのウニ。

Record China
2018年1月29日 10時50分
続きを読む

ランキング