日本人の「ハラハラする動画」が中国ネットで大反響=「なんという鬼才」「くだらないのに何度も見ちゃう!」

Record China    2020年10月18日(日) 20時40分

拡大

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で18日、日本人のある動画が紹介され、大きな反響を呼んでいる。写真は微博より。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で18日、日本人のある動画が紹介され、大きな反響を呼んでいる。

動画は、俳優として活動する「いっせい(issei0806)」さんがショート動画アプリTikTokに投稿したもので、さまざまな格好やポーズをした写真の「ピース」が画面上に流れてきて、そのピース通りのポーズを本人が次々に再現していくという内容。実際は撮影した動画から切り取ったピースを合成しているようだが、後半になるにつれてピースが増えて行くため、視聴している人はハラハラさせられる。

中国のネットユーザーからは「この編集、すごい!」「これは称賛せずにはいられない」「くだらないと思いつつ、何度も見ちゃう!」「ここまでおかしなことをするにも技術が必要。すごい」「なんという鬼才」といった声や、「見てるとすごく緊張する」「ポーズに追いつけなくなるんじゃないかってハラハラしちゃう」「ドキドキ感がハンパない」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携