Record China

ヘッドライン:

【動画】日本人の「ハラハラする動画」が中国ネットで大反響=「なんという鬼才」「くだらないのに何度も見ちゃう!」

配信日時:2020年10月18日(日) 20時40分
拡大
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で18日、日本人のある動画が紹介され、大きな反響を呼んでいる。写真は微博より。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で18日、日本人のある動画が紹介され、大きな反響を呼んでいる。

動画は、俳優として活動する「いっせい(issei0806)」さんがショート動画アプリTikTokに投稿したもので、さまざまな格好やポーズをした写真の「ピース」が画面上に流れてきて、そのピース通りのポーズを本人が次々に再現していくという内容。実際は撮影した動画から切り取ったピースを合成しているようだが、後半になるにつれてピースが増えて行くため、視聴している人はハラハラさせられる。

中国のネットユーザーからは「この編集、すごい!」「これは称賛せずにはいられない」「くだらないと思いつつ、何度も見ちゃう!」「ここまでおかしなことをするにも技術が必要。すごい」「なんという鬼才」といった声や、「見てるとすごく緊張する」「ポーズに追いつけなくなるんじゃないかってハラハラしちゃう」「ドキドキ感がハンパない」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本製には必ずあるものが中国製にはない!=「ソーセージを見るたびに情けなくなる」

2015年の春節連休期間中には、中国人観光客の「爆買い」が連日メディアをにぎわした。品質が良いことで中国人観光客に大人気のメイド・イン・ジャパンだが、大連交通大学の杜紹春さんはソーセージからメイド・イン・ジャパンの良さを感じたようだ。資料写真。

日本僑報社
2015年3月22日 7時30分
続きを読む

ランキング