中国の映画アワード、ファン・ビンビン登場を急きょ中止=2年前の脱税騒動が原因か

Record China    2020年10月19日(月) 10時20分

拡大

このほどマカオで行われた中国のテレビ&映画賞・華鼎奨の授賞式に出席した女優ファン・ビンビンが、急な変更によってステージに立つことなく会場を後にしたと香港や台湾メディアが報じている。

このほどマカオで行われた中国のテレビ&映画賞・華鼎奨の授賞式に出席した女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、急な変更によってステージに立つことなく会場を後にしたと香港や台湾メディアが報じている。

視聴者や観客の声が直接届くテレビ&映画賞として知られ、今年27回目を迎えた華鼎奨の授賞式が14日、マカオで行われた。この日、女優のファン・ビンビンも会場入りしてレッドカーペットに登場。7年前に最優秀女優賞に選ばれていることから、今年は授賞式の終盤にステージ上に登場し、プレゼンターを務める予定だった。

しかし、香港や台湾メディアによるとこの日、間際になって主催側からファン・ビンビンにストップがかかり、プレゼンターが急きょ変更された。なお、中国版ツイッター・新浪微博(Weibo)のホットワード検索でも一時、ファン・ビンビンの名前で検索できなくなっていたことが分かっている。

ファン・ビンビンといえば2018年、巨額脱税疑惑が持ち上がり、一時は完全に姿を消したことで世界からも注目されたほか、100億円を超える罰金と追徴課税金の納付を命じられたことも話題に。今回の急な決定について理由は明らかになっていないが、2年前の脱税疑惑が影響しているものと思われる。

なお、騒動前から出演が明らかになっていた米映画「355」からこのほど、トレイラー映像が初公開され、来年1月の全米公開を前に宣伝をスタートしている。今回の華鼎奨はファン・ビンビンにとって、映画公開に向けて公式な復帰をアピールするものだったが、残念な結末となっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携