「朝鮮戦争が防衛戦?お前の国は北朝鮮なのか?」=中国の韓流ファンが“不適切な言論”で処罰

Record China    2020年10月15日(木) 16時40分

拡大

14日、観察者網は、「朝鮮戦争は韓国にとっての防衛戦争だった」と発言した中国の韓流アイドルファンが非難を浴びたと報じた。写真は遼寧省丹東市にある「抗美援朝紀念館(朝鮮戦争記念館)」。

2020年10月14日、観察者網は、「朝鮮戦争は韓国にとっての防衛戦争だった」と発言した中国の韓流アイドルファンが非難を浴びたと報じた。

韓国の男性ヒップホップ系グループ・BTSが7日、米韓関係発展の貢献者を称える賞のセレモニーに出席した際、リーダーのRMが「今年は朝鮮戦争70周年。私たちは(米韓)両国がともに経験した苦難や、多くの男性、女性の犠牲を永遠に忘れてはいけない」と発言したことに、中国のネット上で批判の声が殺到した。

こうした批判について、11日にある韓流ファンのネットユーザーが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「抗米援朝(米国に対抗し北朝鮮を応援する。朝鮮戦争のこと)は中国の防衛戦争なのか?お前の国は北朝鮮なのか?はははは」と投稿。「1950年6月、北朝鮮がソ連の黙認の下で侵略戦争を始めた。これが朝鮮戦争の性質だ」「『抗米援朝』が愛国戦争だというあなたたちのロジックに従えば、韓国人が侵略者に抵抗するのは防衛戦争」「中朝連合軍の侵略に応戦するのは愛国防衛戦争ではないというのか?」などと、RMの発言を擁護するような書き込みを行った。

しかし、これが他のユーザーたちの怒りを買い、「中国の国籍を返上せよ」などと罵声を浴びたほか、不適切な書き込みとしてサイバー犯罪通報サイトに通報するユーザーも現れた。

記事によると、「朝鮮戦争は韓国にとっての防衛戦争」と書き込んだユーザーは、韓国の女性アイドルグループIZ*ONEのファンとみられ、これまでの書き込み内容のほとんどは同グループへの応援だったという。

発言で激しい非難を浴びたユーザーは13日に微博で謝罪コメントを発表したが、騒ぎはそれでも収束せず、自身が居住する地域のサイバー警察当局に通報されたようだ。あるユーザーが当局に確認したところ、当局からは「すでに関係する人物を法に基づき処罰した」との回答があったとのことだ。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ANOMADO ショッピングサイト オープン!詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携