Record China

ヘッドライン:

「賢い国」格付け、日本1位、韓国2位=中国ネット「日本はわかるが韓国は…」「授賞理由はガンダム!?」

配信日時:2014年3月6日(木) 10時36分
拡大
5日、さまざまなジャンルの格付けを掲載しているサイト「omgtoplists.com」がこのほど、「最も賢い国」トップ10を発表した。それによると、1位は日本で、2位が韓国、中国はランク外だった。写真は東京・お台場の巨大ガンダム。
(1/2枚)

2014年3月5日、さまざまなジャンルの格付けを掲載しているサイト「omgtoplists.com」がこのほど、「最も賢い国」トップ10を発表した。それによると、1位は日本で、2位が韓国、中国はランク外だった。環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

日本が選ばれた理由は、「技術・文化・自然とのバランス。高度な宇宙探査技術を持つことに加え、ガンダムのような戦闘兵器まで作り上げたことだ」という。

2位の韓国については、自動車・エレクトロニクス・造船分野が進んでいるとした上で、「最も注目を集めているのは、二足歩行人型ロボットHUBOだ。近い将来、韓国国内はもとより全世界の家庭への導入に向け、開発に力を入れている」とした。

3位以下は、アメリカ、ドイツ、シンガポール、フィンランド、イギリス、カナダ、イスラエル、ルクセンブルクとスイスの順だった。

このニュースに、中国のネットユーザーが多くのコメントを寄せている。以下はその一部。

「せっかちな国ランキングなら間違いなく中国がトップ」

「中国の優秀な人材は海外に出て行ってしまったからね」

「反省すべきだ。昔の中国人は四大発明をしたというのに…」

「日本はわかるけど、韓国とはね」

「何このランキング。授賞理由がガンダム?エープリルフールにはまだ早いけど」(翻訳・編集/NY)

関連記事

核の安全に関するランキング、なぜ中国が日本より下!?「理解に苦しむ」―中国専門家

25日、中国・北京で核安全保障をテーマとしたシンポジウムが開かれた。米シンクタンクが発表した核防護措置や国際貢献、治安状況を総合評価したランキングで中国が日本より下位だったことについて、専門家からは疑問の声が上がった。写真は中国の原子力発電所。

Record China
2014年2月27日 10時36分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング