Record China

ヘッドライン:

【動画】清掃員が便器の水を飲む動画が物議=会社「本人が自発的にやった」―中国

配信日時:2020年10月14日(水) 20時20分
拡大
13日、紅星新聞によると、中国山東省の企業で清掃員がトイレの便器の水を飲んで清潔さをアピールする様子を撮影した動画がネット上で拡散し、物議を醸した。

2020年10月13日、紅星新聞によると、中国山東省の企業で清掃員がトイレの便器の水を飲んで清潔さをアピールする様子を撮影した動画がネット上で拡散し、物議を醸した。

記事によると、ネット上で拡散した動画には、トイレの入り口で1人の若い女性清掃員がコップを持ち、入り口に立っている人たちと話をした後、便器の水をコップにくんで周囲の人に見せ、それを一気に飲み干す様子が映っている。周囲からは歓声が上がり、この女性は「会社のあらゆる持ち場で、仕事が極められることを望んでいます」と語った。

この動画に対し、ネットユーザーからは「そこまでやる必要はない」「便器の水など飲んでいいわけがない」「たとえ飲める基準をクリアしていたとしても、便器の水は便器の水。人に対する侮辱だ」など、同社に対する批判コメントが続々と寄せられたという。

記事によると、拡散した動画は山東省の飼料メーカー内で撮影されたもの。同社の従業員は「当社と業務上のやり取りのある顧客が視察に来た際の出来事で、顧客が清掃員のパフォーマンスをおもしろいと感じてネット上に公開した可能性があります」とし、清掃員のパフォーマンスは会社が指示したものではなく本人が自発的にやり始めたものだと説明した。

また、「清掃員は5年前からトイレの清掃作業を担当しており、この1、2年で便器の水を飲むようになりました」と説明。ネットで批判の声が上がっていることについて「人それぞれ見方は異なるのは当然です。私たちも理解できないところから、理解し震撼するというプロセスを経験しました」「人々の意識として、便器といえば大便や小便をイメージするかもしれません。便器の水をそのまま飲むのではなくて、ちゃんとした容器に入れていれば受け入れやすいかもしれません」などと語ったという。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

長崎原爆投下の日に「なんでもない日おめでとう」、ディズニーのツイートに批判=韓国ネット「正しいと思うけど?」「日本は自分の被害にだけは敏感」

10日、韓国・世界日報は、ディズニー・ジャパンが公式ツイッターで長崎原爆投下日の9日に「なんでもない日おめでとう」とつぶやき、世論の批判にさらされたと報じた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は長崎平和公園。

Record China
2015年8月11日 12時45分
続きを読む

見てるだけでいい気分に!?日本の新幹線車内のなんでもない光景を中国人絶賛=「大変だろうに…」「中国にはまだ改善の余地あり」

21日、中国では日本のサービス業の接客が高く評価されているが、このほど、中国の動画サイトに日本の新幹線の検札の様子の映像が掲載され、ネットユーザーから賛辞が寄せられている。写真は新幹線。

Record China
2017年6月22日 8時10分
続きを読む

ランキング