Record China

ヘッドライン:

北朝鮮のミサイル砲発射、あやうく大惨事に=成田空港発の中国旅客機が軌道上を飛行―韓国メディア

配信日時:2014年3月6日(木) 5時28分
拡大
5日、中国網は記事「韓国メディア:中国旅客機が北朝鮮ロケット砲の軌道上を飛行、時間差はわずか6分」を掲載した。成田空港発中国瀋陽空港行きの南方航空CZ628機で、打ち上げのわずか7分後に軌道上を飛行していたという。資料写真。
(1/2枚)

2014年3月5日、中国網は記事「韓国メディア:中国旅客機が北朝鮮ロケット砲の軌道上を飛行、時間差はわずか6分」を掲載した。

その他の写真

4日、北朝鮮は日本海に向けて7発の飛行体を打ち上げた。ロケット砲の発射とみられている。午前6時には240ミリ旧式ロケット砲とみられる飛行体を3発、午後4時に300ミリ新型ロケット砲とみられる飛行体を4発発射した。

韓国国防部は5日、この問題について記者会見を開いたが、その際に午後4時17分に打ち上げられた飛行体の軌道に中国の旅客機が飛んでいたことを明らかにした。成田空港発中国瀋陽空港行きの南方航空CZ628機で、打ち上げのわずか7分後に軌道上を飛行していたという。

北朝鮮は打ち上げ前に一切警告を出しておらず、国際航空ルールに違反し一般市民の安全に脅威を与えるものと韓国国防部は非難、挑発行為をやめるよう批判している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

中国外交部幹部が訪朝、中朝関係や朝鮮半島情勢について意見交換=張氏粛清後初めて―中国メディア

13日、東方早報によると、中国外交部の華春瑩報道官は12日の記者会見で、中国外交部アジア局の幹部らが北朝鮮を訪問していたとする韓国メディアの報道を認めた上で、「これは通常の公務だ」とコメントした。写真は平壌。

Record China
2014年2月13日 17時57分
続きを読む

日本の高官が北朝鮮と「秘密接触」? 韓国外交部「北朝鮮問題は日米韓の協議が前提!」―韓国メディア

11日、韓国外交部の趙泰永報道官は定例会見で、飯島勲内閣官房参与が昨年10月に北朝鮮の高官と接触したという日本メディアの報道について、「日朝が懸案事項について協議を行うには、日米韓が事前に話し合うことが前提となる」と述べた。写真は板門店。

Record China
2014年2月13日 7時0分
続きを読む

ランキング