BTSへの反発強まる中国、ファンが路上で暴行される=韓国ネット「やり過ぎ」

Record China    2020年10月14日(水) 12時20分

拡大

13日、韓国・ニュース1は、防弾少年団の朝鮮戦争に関する発言をめぐって中国ネットユーザーの反発が高まる中、中国のBTSファンが暴行を受ける事態が発生したと報じた。写真はBTSのスマホケース。

2020年10月13日、韓国・ニュース1によると、韓国の人気アイドルグループ・防弾少年団BTS)の朝鮮戦争に関する発言をめぐって中国ネットユーザーの反発が高まる中、中国のBTSファンが暴行を受ける事態が発生した。

記事によると、ある中国のネットユーザーが中国版ツイッター微博(ウェイボー)に「BTSのスマホケースをつけているという理由で路上で暴行を受けた」と書き込んだ。このネットユーザーは、足を骨折して顔にもひどいけがを負っており、病院で治療を受けているという。

BTSは今月7日、米韓の関係発展に貢献した人に贈られる「バン・フリート賞」の受賞スピーチで「今年は朝鮮戦争70周年を迎える意味深い年。われわれは両国が共に経験した苦難の歴史と数多くの犠牲を永遠に記憶しなければならない」と述べた。しかしこの発言をめぐり、中国では「中国の尊厳を傷つける発言」と批判の声が上がっていた。

このニュースに韓国のネット上では「BTSがビルボードで1位を取ったから悔しいのだろう」「犠牲?(当時の)韓国からしたら敵軍だけど」「これは危険な民族主義」「やり過ぎ。いくら愛国とはいえ常識は守るべき」「中国製品の不買運動をしよう」など批判的な声が続出している。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携