Record China

ヘッドライン:

BTSの受賞コメントに中国ネットで批判の声、イメージキャラクター商品も次々削除

配信日時:2020年10月13日(火) 14時40分
拡大
韓国の人気グループBTSの受賞コメントに対し、中国のネットユーザーから批判の声が上がった騒ぎの影響か、中国版ツイッターで公開されていた企業広告が次々に削除されていると報じられている。

韓国の人気グループBTSの受賞コメントに対し、中国のネットユーザーから批判の声が上がった騒ぎの影響か、中国版ツイッターで公開されていた企業広告が次々に削除されているようだ。

BTSはこのほど、米韓関係の発展への貢献が認められ、米国の非営利団体「コリア・ソサエティー」から「ヴァン・フリート賞」を授与された。受賞後のコメントでBTSのリーダーが、今年が朝鮮戦争勃発から70年目に当たることに触れ、「両国が共に経験した苦難の歴史」と発言したが、これに中国のネットユーザーが反応。中国では朝鮮戦争への自国参戦について、「抗米援朝」(米国に対抗し北朝鮮を助ける)と認識されていることから反発を呼んだ。ネット上ではBTSが国家の尊厳を傷つけたとして、激しい非難の声も上がっている。

この発言による騒ぎの影響か、スポーツブランドのプーマやFILAなど、複数のブランドで中国版ツイッターの公式アカウントから、BTSを起用した宣伝写真が削除されている。また、BTSを起用する韓国サムスン電子の商品が、オンラインショッピングモール大手の天猫(Tmall)や京東(JD.com)からも姿を消していることを、ドイツの国際公共放送ドイチェ・ヴェレをはじめ複数の欧米メディアが報じている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング