Record China

ヘッドライン:

中国版「陰陽師」、俳優ドン・ルンは異常な強迫症だった?「烏帽子」エピソードが話題に

配信日時:2020年10月12日(月) 21時20分
拡大
日本の人気小説「陰陽師」を実写化する中国映画「晴雅集」に出演している中国の俳優ドン・ルンについて、最新のビジュアルポスターの烏帽子がファンの間で注目の的になった。

日本の人気小説「陰陽師」を実写化する中国映画「晴雅集」に出演している中国の俳優ドン・ルン(●倫、●は「登」におおざと)について、最新のビジュアルポスターの烏帽子がファンの間で注目の的になった。

夢枕獏氏の小説「陰陽師」を実写化する「晴雅集」が10日、中国で今年12月25日からの上映が明らかにされ、最新トレイラー映像とビジュアルポスターが公開された。主人公の安倍晴明を演じるのは、台湾の俳優マーク・チャオ(趙又廷)。その相棒の源博雅には人気俳優ドン・ルンが起用されている。

10日、ドン・ルンのスタッフが中国版ツイッターの公式アカウントで、2枚のポスタービジュアルを公開。そこに添えられた「帽子は曲がっていません」の言葉が注目され、ネットユーザーの間で「笑える」と話題になっている。

ドン・ルンにまつわる帽子のネタは以前、「晴雅集」のグオ・ジンミン(郭敬明)監督がトーク番組で披露したもの。ドン・ルンとマーク・チャオがいずれもひどい強迫症で、撮影前にはずっと鏡を見ていること、その時の2人の関心は衣装の烏帽子に集中しており、曲がっていないか入念に確認し合っていたことを暴露している。

グオ監督によると、特にドン・ルンの強迫症はひどく、カットの声とともに再び監督に声をかけ、「帽子が曲がっていませんでしたか?」と確認してきたことも。このエピソードがネット上で広まったことで、発信された今回のメッセージが大きな笑いのツボとなっている。

なお、「晴雅集」からはドン・ルンが肉体美を披露したポスタービジュアルも公開されている。引き締まった美しい胸のラインが、「芸術のレベル」とネット上でも好評だが、より美しく見せるため3日間にわたって水分摂取を控え、撮影に臨んだエピソードも紹介されている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング