Record China

ヘッドライン:

サメ水族館で潜水体験中の女性客が死亡―中国メディア

配信日時:2020年10月13日(火) 17時20分
拡大
10日、新京報は、福建省漳州市長泰県にあるサメ水族館で8日、潜水時に女性が死亡する事故が発生したと伝えた。

中国メディアの新京報によると、福建省漳州市長泰県にあるサメ水族館で8日午後2時30分ごろ、潜水時に女性が死亡する事故が発生した。

事故の発表が出た後、ネット上では「サメが人を食べたのか?」との疑問の声が上がったが、同県の宣伝部によると、潜水していたのは20歳の女性客で、サメ水族館での潜水体験の際に溺れて死亡したものの「サメとは関係がなく、ほかに負傷者はいない」とのこと。

サメ水族館のスタッフは、「現在も通常通り営業しているが、潜水体験は中止している」「サメは人工飼育で、攻撃性はない」と説明した。このほか、同県文化スポーツ観光局は、亡くなった女性の死因は健康問題と関係があるのかもしれないとの見方を示している。

現在、事故調査チームを立ち上げ、具体的な状況について調査を行っているという。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング