動物園のオオカミに草を食べさせた親子がブラックリスト入り―中国

The World Video    2020年10月13日(火) 23時40分

拡大

頭条新聞の微博アカウントは、北京動物園で来園客の親子が空気孔に草を差し込み、オオカミに餌をやっている動画を掲載した。

頭条新聞の微博アカウントは、北京動物園で来園客の親子が空気孔に草を差し込み、オオカミに餌をやっている動画を掲載した。動物園によると、これまでにも草や枝、アイスキャンディーの棒などを入れる客がおり、再三にわたる注意を無視し動物を傷つける行為を行った場合には行政処罰を科すと警告していたという。

動物園は今回のことを重視し、園内のスマートセキュリティーシステムにより顔認証を行い、この来園客を「北京動物園の『非文明的な行為』のブラックリスト」に入れたという。今後、この客が再来園すると「『文明的な』園内見学についての注意」が提示されることになる。

さらに北京動物園は、公安部門と連絡を取り、身分情報を確認する予定で、確認が取れれば北京観光委員会の「北京観光ブラックリスト」に入れるという。(翻訳・編集/多部)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携