Record China

ヘッドライン:

中国と親しいはずのパキスタンで「TikTok禁止令」

配信日時:2020年10月11日(日) 13時30分
拡大
9日、中国のニュースサイトの観察者網は、パキスタン政府が中国発の短編動画投稿アプリ、TikTokの使用を禁止すると宣言したことを報じた。

2020年10月9日、中国のニュースサイトの観察者網は、パキスタン政府が中国発の短編動画投稿アプリ、TikTok(ティックトック)の使用を禁止すると宣言したことを報じた。

記事は、パキスタン電気通信庁(PTA)が9日に「社会各界からTikTokの不道徳および下品な内容に関する大量の苦情が寄せられた」として、同国内でのTikTokを使用禁止とする公告を発表したと紹介。公告には、PTAがすでにTikTokに対して不法な「非道徳的内容」を制御する有効な措置を取るよう繰り返し要求してきたものの、この要求が「完全に順守されていない」ために同国内での使用を禁止した旨が記されていると伝えた。

一方で、PTAはTikTok側が当局の納得いく管理体制を構築できれば、禁止令の見直しを行う意向も示したとしている。

記事によれば、カラチにある中国総領事館が7月23日、同月に現地当局からTikTokに対して「非道徳的、下品な内容」についての是正命令を出し、TikTok側がわずか1日で積極的な対応を見せたという。その際、TikTokの広報担当者は「パキスタン側の要求に従い、違反の疑いがある370万件のコンテンツを削除した」と発言するとともに、さまざまな技術手段を用いてコンテンツ審査の厳格化、アカウント停止などペナルティーの強化を図る姿勢を示したとのことだ。

インドと対立関係にあるという共通点を持つことから中国と親しい関係にあるパキスタンでTikTokの使用が禁止されたことについて、中国のネットユーザーからは「現地の信仰や文化を尊重しなければならない」「これは確かに是正すべきこと」「パキスタンだけではなくて、中国でも不良コンテンツが氾濫していて耐えられない」といった声が出ている。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング