Record China

ヘッドライン:

タケネズミ、ハクビシンなど45種の野生動物、年末までに養殖を停止―中国国家林草局

配信日時:2020年10月10日(土) 9時20分
拡大
中国国家林業・草原局はこのほど、ホームページ上で、食用を禁止する野生動物の分類管理範囲の基準に関する通知を公布した。写真はハクビシン。

中国のニュースサイト、澎湃新聞の9日付報道によると、中国国家林業・草原局はこのほど、ホームページ上で、食用を禁止する野生動物の分類管理範囲の基準に関する通知を公布し、タケネズミやハクビシン、ヤマアラシ、ハリネズミなど64種の養殖が行われていて食用禁止の野生動物に対する分類管理要求を示した。

通知は、タケネズミやハクビシン、ヤマアラシなど45種の野生動物について、2020年12月末までに食用目的の養殖活動を禁止し、科学研究など食用以外の目的で種源を適量に保留する場合を除き、養殖活動を停止するよう関連する養殖業者を積極的に指導することを明確に求めている。

また、ハリネズミやアナグマ、モルモット、ヌートリア、インドクジャクなど19種の野生動物については、食用目的の養殖活動を禁止し、薬用、展示、科学研究など食用以外の目的での養殖を許可するとしている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ベトナム、野生動物取引を禁止―独メディア

独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは26日、「中国当局が野生動物市場の取り締まりを表明したのに続き、ベトナムも野生動物および関連製品の取引禁止を宣言した」と報じた。写真はセンザンコウ。

Record China
2020年7月28日 6時0分
続きを読む

ランキング