Record China

ヘッドライン:

退職年齢を引き上げる日本に中国は倣うのか?―中国メディア

配信日時:2020年10月13日(火) 19時20分
拡大
中国のサイトに9日、中国の退職年齢引き上げに関する記事が掲載された。写真は中国の高齢者。

中国のサイトに9日、中国の退職年齢引き上げに関する記事が掲載された。

「中国は日本に倣うのか?」と題するこの記事は、80歳まで働ける制度を日本の会社が導入したことを紹介。「中国では2013年から法定退職年齢(通常は男性60歳、女性55歳)引き上げに関するニュースが伝えられているが、実質的な進展は見られない」とし、退職年齢の引き上げは年金支出の圧力緩和が見込める一方、若者の就業に影響が出るという側面があると言及した。

中国でも高齢化は加速しており、2019年は65歳以上が全人口の12.6%を占めたとのデータがある。仏RFI中国語版サイトは最近の記事で、2022年ごろにこの数字は14%に達すると予測されていることを紹介。その上で、仏誌ル・ポワンが「これからの中国の高齢化の勢いは速い上に残酷。なぜなら2020~2030年の間に中国の労働人口は毎年1%以上の速度で減少するからだ」と指摘したことを伝えている。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング