Record China

ヘッドライン:

TikTok、米国の10代に2番目に人気のソーシャルアプリに、Instagram抜く―中国メディア

配信日時:2020年10月8日(木) 9時20分
拡大
中国のニュースサイトの環球網は7日、TikTokがInstagramを抜いて、米国の10代に2番目に人気のソーシャルアプリになったと報じた。

中国のニュースサイトの環球網は7日、中国発の短編動画投稿アプリ、TikTok(ティックトック)がInstagram(インスタグラム)を抜いて、米国の10代に2番目に人気のソーシャルアプリになったと報じた。

米CNBCの報道を引用して伝えたもので、Piper Sandlerのリポートによると、最もお気に入りのソーシャルアプリとして、10代の若者の34%が写真共有アプリのSnapchat(スナップチャット)を挙げ、29%がTikTok、25%がInstagramと回答した。2020年春版のリポートでは、TikTokは3位だった。

一方、使用率では、Instagramが84%で最も高く、Snapchatは80%、TikTokは69%だった。

CNBCは、「リポートは、TikTokが米国の若い世代のユーザーの間で市場シェアを獲得し続けていることを示している。これらのユーザーは、ソーシャルアプリの主な収入源である広告主のターゲット層だ」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング