Record China

ヘッドライン:

ホテルの「プライベートビーチ」で宿泊客が水死、ホテル「われわれの管理の範囲外」―中国

配信日時:2020年10月9日(金) 0時20分
拡大
7日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、ホテルの「プライベートビーチ」で宿泊客が死亡する事故が発生したと伝えた。資料写真。

2020年10月7日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は、中国にあるホテルの「プライベートビーチ」で宿泊客が死亡する事故が発生したと伝えた。

記事によると、広東省恵州市で2日、ホテル宿泊客の70歳男性が、海で泳いでいる時に溺れて死亡した。家族で遊びに来ていた男性の息子によると、父親がいなくなった後、すぐに監視員に助けを求めたが、監視員はすぐに行動せず、結局父親は死亡するという結果になったという。

息子によると、宿泊したホテルのパンフレットには「プライベートビーチで思う存分遊べる」との宣伝文句があり、安全な所だと思ったという。しかし、ホテル側は、「公共のビーチであり、ホテルの管理の範囲外だ。それに70歳の高齢者が海で泳いだ際、家族は見守る義務を果たしたのだろうか」と主張した。

パンフレットの「プライベートビーチ」という文言についてホテル側は、「旅行会社が宣伝したものでわれわれにはよく分からない。プライベートが何を指すのか、旅行会社に聞くべきだ」とも主張。「プライベートビーチとは言っているがプライベート海域とは言っておらず、泳ぐことには触れていない。泳ぐのは(亡くなった男性の)自発的行為であって、ホテルは宿泊サービスを提供するだけ」としている。双方は裁判所を通して問題を解決することにしたという。

これに対し、中国のネットユーザーから「成人した大人だからね。自分の行為について自分で責任を負うべき」「70歳の高齢者だ。家族がきちんと見守らなかった責任が大きい」などのコメントが寄せられた。

また、「プライベートビーチはよそ者が入ってこないというだけであって、安全とは関係がない」「中国のビーチは開発禁止である上、そもそもどの土地にも所有権などない。だから中国にはプライベートビーチというものは存在しない」との指摘もあった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング