Record China

ヘッドライン:

韓国人赤面、米ホワイトハウス請願で起きた「異例の出来事」とは?

配信日時:2020年10月7日(水) 12時0分
拡大
6日、韓国・世界日報によると、今年4月、米ホワイトハウスの請願ウェブサイトに文在寅大統領の逮捕を求める請願が書き込まれたが、これに署名した人が100万人を超えた。

2020年10月6日、韓国・世界日報によると、今年4月、米ホワイトハウスの請願ウェブサイトに文在寅(ムン・ジェイン)大統領の逮捕を求める請願が書き込まれたが、これに署名した人が100万人を超えた。署名の多さは請願案件中、圧倒的な1位、過去に100万人を超えた例はごく少数だといい、「異例の出来事」だと評されているという。

請願サイト「We the People」には、「新型コロナウイルスを米国に持ち込み、韓国と米国の国家安保を危機に陥れた文在寅を拘束し、起訴せよ」とのタイトルで請願が書き込まれており、6日12時40分現在、101万6995人が署名している。

その他の主要な請願は、2位「ビル&メリンダ・ゲイツ財団に対する捜査」、6位「黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に暴行され死亡した事件の真相究明」、8位「ペロシ下院議長の弾劾」など米国内の政治関係の案件となっている。

この請願サイトは、書き込みから1カ月以内に10万人以上が署名すると、60日以内にホワイトハウスが公式に返答することになっている。しかし、外国の政治事案に関する請願に対しては、特に返答しないとみられるという。今年4月にも「韓国の選挙が与党によって操作された」との請願があり、10万人以上が署名したが、返答はなかったという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「何を言えばいいのだろうな。痛々しいというか…」「本当に恥ずかしいことだ。この国が危機的状態にあることがよく分かる」など、この状況を恥ずかしく思うというコメントが多く寄せられている。

しかし一方で、「言ってることは間違ってない」「一体誰が…、こんな素晴らしい請願を?」「恥ずかしいことだが、それだけひどい状況だってことだ」「署名したのは韓国人だけじゃなさそう。他の国の人も同じように見てるってことだね」「青瓦台(韓国大統領府)の国民請願は、自分たちに不利な内容は操作されるから、その心配のないホワイトハウスに書き込んだのだろう」などのコメントも多く書き込まれている。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング