Record China

ヘッドライン:

米国の東アジア戦略で「コリアパッシングが加速」と韓国メディア、ネットから反論続出

配信日時:2020年10月6日(火) 19時20分
拡大
6日、韓国・文化日報は「米国が日本・インド・豪州のクアッド加盟国を中心に東アジア戦略を再編中だが、そこから韓国が除外されるいわゆる『コリアパッシング』現象が加速している」と伝えた。写真は韓国の国旗。

2020年10月6日、韓国・文化日報は「米国が日本・インド・豪州のクアッド加盟国を中心に東アジア戦略を再編中だが、そこから韓国が除外されるいわゆる『コリアパッシング』現象が加速している」と伝えた。

菅義偉首相は同日、訪日中のポンペオ米国務長官と会談した。日米はその後、豪州のペイン外相とインドのジャイシャンカル外相を含めた「クアッド外相会談」を行う予定だ。記事は「この席でクワッド会議が定例化される可能性もある」とし、「11月の米大統領選挙とトランプ米大統領の新型コロナウイルス感染が波紋を広げる中でポンペオ長官が予定通り日本を訪問したことから、米国は日本とクアッド加盟国との協力に重要な戦略的価値を付与していると分析されている」と説明した。ポンペオ長官は7~8日には韓国を訪問する予定だったが、「米国側のやむを得ない事情」を理由に直前で中止を発表している。

また、文在寅(ムン・ジェイン)政権は「外交政策の基盤は今も米韓同盟だ」と主張しているというが、記事は「米政府のインド太平洋戦略に(韓国が)あいまいな立場を見せ続けているため、米韓同盟の異常信号はさまざまなところで灯っている」と指摘。韓国では、「文政権発足後『米韓同盟が不安定だ』と感じる国民が2倍以上に増えた」との調査結果も出ているという。

この記事に韓国のネットユーザーからは「パッシングされてむしろありがたい。中国といざこざのない韓国が中国に対応する軍事活動をすれば一番にターゲットになる」「韓国は戦略的に加入しないだけ。加入すれば中国の経済制裁の理由になるから」「韓国は米国とは違う。中国と経済戦争が起きればそのダメージに耐えられない」「高高度防衛ミサイル(THAAD)配備への中国の報復がどれだけつらかったか忘れたの?」など、反論の声が続出している。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「文政権、米韓首脳会談にこだわりコリアパッシング招いた」韓国野党代表の批判に韓国ネットから共感の声

24日、韓国紙・ハンギョレによると、保守系最大野党「自由韓国党」の黄教安代表が「文在寅大統領と現政権は韓国の安保、国防、外交を全て崩壊させる『韓国破壊行為』を即刻中断すべきだ」と主張した。写真は韓国国会。

Record China
2019年6月25日 11時10分
続きを読む

ランキング