コロナの中の中秋節―香港

フライメディア    2020年10月6日(火) 21時0分

拡大

今年の中秋節は国慶節と重なり、香港では10月1日と2日が祝日。土日の休みを含めて4連休となる人も多かった。

(1 / 3 枚)

今年の中秋節国慶節と重なり、香港では10月1日と2日が祝日。土日の休みを含めて4連休となる人も多かった。

その他の写真

ただし連休と言っても、コロナの為にお隣のマカオや中国にさえ旅行をする事ができず、公の場では4名までのみ集まることができるという状況。本来であれば中秋節に行われる火龍の舞やランタンフェスティバルなどのイベントも中止となった。そんな中で少しでも中秋節の雰囲気を感じようと、多くの人が出掛けた場所がある。

その一つが以前こちらでご紹介をした「ステイケーション」。香港内の近場ホテルに泊まり、プチ旅行気分を味わうというもの。普段であれば在住者は泊まるのをためらう高級ホテルでもお得なパッケージを出しているところが多く、ここ最近の週末などを含めチェックインのために行列しなければならないホテルもあると伝え聞いている。

そして他にも人気の行き先は郊外の散策地。市内から1時間ほどで行くことのハイキングコースやサイクリングコースも賑わいを見せたようだ。

またイベント自体はキャンセルとなってしまったが、中秋節ならではの雰囲気を感じる事ができる、ランタンなどが飾られているモールなども人気を集めた。ランタンを見ながら秋の夜長の雰囲気を味わいたいのは、誰もが思うことである。

今年ランタンが飾られて綺麗だったのはランタオ島に位置する漁村・タイオーの町、そして市内にある幾つかのモールだ。こちらの写真はワンチャイの利東街のもの。例年通り今年も美しいランタンが吊るされて、多くの人で賑わっていた。

ちなみに昼間の明かりが灯っていない時のランタンはこのような光景。明かりがなくともその様はとても魅力的である。

本来であれば数えきれないほどの場所でこのような美しい光景が見られる中秋節。今年はごく限られた場所のみとなり、少し寂しいものとなった。来年こそはこれぞ香港の中秋節、という街の様子となるよう期待したい。(提供/フライメディア)

この記事のコメントを見る

※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「コロナの中の中秋節(香港)」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携