Record China

ヘッドライン:

上海バンドの植え込みの花、観光客に踏み荒らされる=注意するも馬耳東風―中国

配信日時:2020年10月6日(火) 20時10分
拡大
5日、西安商報の微博アカウントは、国慶節連休で多くの人が訪れている上海のバンドで芝生や花を踏みつける市民が相次いだことを報じた。

2020年10月5日、西安商報の微博アカウントは、国慶節連休で多くの人が訪れている上海のバンドで芝生や花を踏みつける市民が相次いでいると報じた。

同アカウントは、バンド付近の横断歩道脇にある植え込み部分を、信号待ちであふれかえった市民が続々と踏んでいく様子を撮影した映像を掲載。現場には腕章をつけた緑化スタッフと思しき男性が立ち「芝生の上を歩かないでください」と再三呼び掛けているにもかかわらず、多くの市民は気にすることなく植え込み部分に入り込み、芝生や花を踏みつけて通ってゆく。

スタッフは「1日8時間注意し続けているがどうしようもない。第一にモラルの問題、第二に人が多すぎる」と半ばあきらめつつも、「意味があるないは別として、自分の責務を全うする」と呼び掛けと続けていく姿勢を示している。

これについて、中国のネットユーザーは「まるで耳がないかのような無視っぷりだ」「そこはあんたたちの家じゃないんだぞ、って言いたい」「こういう人はもう何言っても無駄だと思うよ」「もう囲いをしなきゃいけないかもね。景観が台無しになるけど」「踏まれ強い品種の芝を植えた方がいいと思う」「国民のモラルが高まるのは、いったい何年先の話だろうか」などといったコメントを残している。

一方で「信号待ちの横断歩道の前に植え込みがあるのも問題ではないか」「広場の近くに植え込みを作るのはやめたらいいと思う」など、植え込みが通行の妨げになっている可能性を指摘するユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「乞食じゃあるまいし…」と首をかしげたあの日、祖母が拾っていたのは中国人に捨てられた「モラル」だった―中国人学生

中国人観光客によるマナー違反に関する報道が増えているが、中国人自身はマナーの問題をどのようにとらえているのか。五邑大学の林さんは、中国の街で見た光景とおばあさんの教えについて、作文につづっている。資料写真。

日本僑報社
2016年7月7日 8時30分
続きを読む

日本のコンビニに貼られた「中国語の注意書き」がFBで話題、「13億人が震え上がったな」「日本人は本当に…」―香港メディア

8日、香港経済日報など、複数の香港メディアによると、ある香港のネットユーザーがこのほど、日本のコンビニエンスストアで見つけた中国人観光客向けの注意書きをフェイスブックで紹介し、話題になっている。写真はセブン‐イレブン(資料写真)。

Record China
2018年10月9日 16時20分
続きを読む

ランキング