<中華ボイス>大気汚染に気をもむ中国人、必需品のマスクで「自嘲」する声も―ネットユーザー

Record China    2014年2月26日(水) 20時12分

拡大

26日、大気汚染について中国のネットユーザーは、中国人男性のエピソードを紹介し、「大気汚染に対する中国人の焦りや苛立ちが表れている」とコメントした。写真は中国の大気汚染。

(1 / 2 枚)

2014年2月26日、中国の大気汚染は依然として猛威を振るっており、各地で被害が広がっている。上海社会科学院と社会科学文献出版社は報告書で、北京の大気汚染について「人が住むのに適さないレベルに近づいている」と指摘している。

その他の写真

深刻な大気汚染について中国のネットユーザーは、「中国人男性が米国の税関で入国審査を受けた際、『あなたの入国は認められない。北京から来たというのに、荷物の中にマスクすら入っていない。これでは帰国するつもりがないと疑われても仕方がない』と告げられた。このエピソードの真偽は定かではないが、中国人の大気汚染に対する焦りや苛立ちは十分に表されている」とネットに書き込んだ。(翻訳・編集/内山

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携