新型コロナの流行が韓国人の読書習慣の変化を後押し―中国メディア

Record China    2020年10月6日(火) 9時0分

拡大

中国国営新華社通信のニュースサイトは4日、「新型コロナの流行が韓国人の読書習慣の変化を後押ししている」とする記事を記載した。資料写真。

中国国営新華社通信のニュースサイトは4日、「新型コロナの流行が韓国人の読書習慣の変化を後押ししている」とする記事を記載した。

記事はまず、「新型コロナの流行により、韓国では一部の公立図書館が館内での閲覧サービスを中止した。宅配サービスのみを提供したり、デジタル書架を開放してオンライン読書を提供したりする所もあり、人々に新しい読書体験を提供している」とした。

記事は、韓国の英字紙コリア・ヘラルド(電子版)の3日付報道を引用し、韓国文化体育観光部によると、2019年の電子書籍の読者の割合は、成人で2017年比2.4ポイント増の16.5%、学生で同7.4ポイント増の37.2%に上ったこと、年代別で20代と30代が紙から電子書籍への移行で最も高い増加率を示したことを紹介した。

そして、今年の状況については、「コロナ禍で電子書籍の読者がさらに増加している」とし、韓国の経済系英字ニュースサイト、コリア・ビズワイヤーの報道を引用し、韓国のオンラインコマース大手11stでは、8月30日から9月6日までに電子書籍リーダーとタブレットの売り上げが117%増加したこと、オンラインショッピングモールGmarketでも、電子書籍リーダーの売り上げが先月比60%増加したことを伝えた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携