Record China

ヘッドライン:

高田賢三さんが新型コロナで死去、中国で悼む声=「大好きだった」「どうぞ安らかに」

配信日時:2020年10月5日(月) 12時20分
拡大
4日、新浪の微博アカウント・微天下が日本の著名ファッションデザイナーである高田賢三さんの死去を伝えたところ、多くの中国ネットユーザーが注目した。写真はフランスのKENZO(ケンゾー)店舗。

2020年10月4日、新浪の微博アカウント・微天下が日本の著名ファッションデザイナーである高田賢三さんの死去を伝えたところ、多くの中国ネットユーザーが注目した。

同アカウントは、日本メディアの報道として、高田さんが新型コロナウイルス感染により4日に81歳で死亡したと紹介。高田さんが生前、世界的に有名なファッションブランド「KENZO」を立ち上げ、衣服や香水、化粧品のデザインやプロデュースを手掛けていたと伝えた。

この訃報について、中国のネットユーザーは「このブランドの香水好きなのに」「非常に残念。KENZOの服を何枚か持ってるよ」「KENZOの香水を十何年も愛用している。どうぞ安らかに」「新型コロナで亡くなってしまうとは……」「大好きなデザイナーの一人だった」「人生で最初に買った香水がKENZOだった」などといった哀悼のコメントを多く残しており、中国においても「KENZO」ブランドがいかに浸透し、支持を得ていたかがうかがえる。

また、81歳という年齢について「どんな病気にかかってもおかしくない歳ではある」といった感想や、高齢で新型コロナに感染するリスクの高さを指摘する声も。さらに「今年は日本の芸能人やアーティストの訃報が多いな」といった感想を残すユーザーも複数見られた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング