Record China

ヘッドライン:

中国でも大人気のグレッグ・ハン、SNS投稿に批判殺到=「こじつけ過ぎ」と擁護も多数

配信日時:2020年10月4日(日) 19時40分
拡大
ドラマ「時をかける愛」で中国でも人気沸騰した台湾の俳優グレッグ・ハンが、インスタグラムに投稿したメッセージがウェイボーでシェアされ、一部のネットユーザーから批判の声が寄せられた。

ドラマ「時をかける愛」で中国でも人気沸騰した台湾の俳優グレッグ・ハン(許光漢/グレッグ・シュー)が、インスタグラムに投稿したメッセージがウェイボーでシェアされ、一部のネットユーザーから批判の声が寄せられた。

中国で国慶節(建国記念日)を迎えた1日、グレッグ・ハンがインスタグラムのストーリー機能に、漫画やアニメで人気の「鬼滅の刃」のキャラクター、我妻善逸(あがつまぜんいつ)が横になっている姿を投稿し、「ゆっくり眠りたい。起きたら引き続きダッシュする。しっかり呼吸を」とのメッセージを添えた。

このメッセージがウェイボーでシェアされ、中台関係に敏感なネットユーザーから批判の声が上がることになった。この日がちょうど国慶節だったことから、「中国の祝日に祝福の言葉もなく『眠りたい』とは何かのあてつけか?」「稼げる時だけ積極的で、立場を示すタイミングでは寝た振りをする」「永遠に台湾で眠っていればいい」などといった声が寄せられた。また「台湾独立支持を暗に示すメッセージ」だと指摘するコメントまで登場している。

これに対して、多数のネットユーザーから、批判のコメントは悪意に満ちたこじつけだとし、「祝日に寝だめしないでいつ寝る?」「我妻善逸を貼り付けたのは、眠って覚醒する意味。国慶節と何の関係もない」「何でも都合良くこじつける病気持ちが多いようだ」「ブレークした人への単なる嫉妬で、みっともない」などと、グレッグ・ハンを擁護するコメントが上がっている。

先月26日には、台湾のテレビアワード「金鐘獎」(ゴールデン・ベル・アワード)の授賞式が行われたが、 「時をかける愛」で最優秀主演男優賞にノミネートされていたグレッグ・ハンは惜しくも受賞を逃した。インスタグラムで発信したメッセージは、これで区切りをつけ、再出発への意気込みを示したものとみられている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング