Record China

ヘッドライン:

異議を唱えた学生に学長が「処分してやる」と激高!=中国ネット「これが中国の役人のやり方」

配信日時:2020年10月3日(土) 15時20分
拡大
1日、頭条新聞の微博アカウントは、山西省の大学で学生宿舎の移転に異議を唱えた学生に対し学長が激高、「処分してやる」と怒鳴り立てる一幕があったと報じた。

2020年10月1日、頭条新聞の微博アカウントは、山西省の大学で学生宿舎の移転に異議を唱えた学生に対し学長が激高、「処分してやる」と怒鳴り立てる一幕があったと報じた。

記事によると、9月25日に山西応用科技学院で開かれた会議の中で、学校側から突然宿舎の移転を通告された4年生の男子学生が「750人いる学生のうち移転に同意したのはわずか18人。学校が300元(約4500円)の補助を出してわれわれを動かそうというのなら、われわれは400元(約6000円)出して他の学生たちに移動してもらう。それでいいか」と発言した。

移転に異議を唱えた学生によれば、「学校側が新入生の募集を増やしたことで、現在いるキャンパスの宿舎が足りなくなり、そのために卒業を控える4年生に対して突然、現在より生活環境の劣るキャンパスに集団で移転するよう要求した」のだという。

会議では、抗議を受けた学長が壇上で立ち上がり、発言した学生を指さしながら「これは挑発だ。ここでの扇動行為を含めて、処分してやる」と怒鳴り立てた。記事は、この件を知ったネットユーザーから学生に同情し、学長の態度に不満を示す声が相次いだと伝えた。

微博(ウェイボー)ユーザーも「ひどいな。処分すべきは学長だろう」「学長はものすごい偉そうだな」「提起した問題を処理せず、問題を提起した学生を処分してどうするんだ」「これが中国の役人のやり方だ」「どの学生にも、異議を唱える権利はある。異議に合理性がある限り、受け入れなければいけない」「もしメディアが取り上げていなかったら、この学生は本当に処分されて卒業できなかったのではないだろうか」といった感想を残している。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング