Record China

ヘッドライン:

コロナで延期していた北京モーターショー開幕、独メーカーは中国市場に楽観的

配信日時:2020年9月28日(月) 15時20分
拡大
27日、独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、北京モーターショーに出展するドイツのメーカーが、今後の中国業務に明るい見通しを持っていると報じた。
(1/4枚)

2020年9月27日、独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、北京モーターショーに出展するドイツのメーカーが、今後の中国業務に明るい見通しを持っていると報じた。

その他の写真

記事は、北京モーターショーの開幕を前日に控えた25日、フォルクスワーゲンの広報担当者がドイツ通信社に対して、来年は中国市場の成長速度が他社を上回るよう望んでいると語ったことを伝えた。

そして、今年初めに発生した新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて市場が低迷したものの、同社では今年の中国市場の販売額が前年比で10%未満の減少に留まると予測していることを紹介。広報担当者の話として、夏に入って以降中国市場はすでに好転しており、来年の中国市場では「良好な回復」が実現する見込みだとしている。

また、中国市場で化石燃料車の販売台数が回復すると同時に、電気自動車の売り上げも急速に伸びているとし、ボルボとダイムラーの株式をそれぞれ10%近く保有する中国メーカー吉利が北京モーターショーを前に新しい電気自動車の構造を発表し、他メーカーにも売り込むことを明らかにしたほか、同社の子会社Lynk&Coによる純電気自動車のコンセプトカー「ゼロ・コンセプト」も発表したと伝えた。

記事は今年の北京モーターショーについて、新型コロナの影響により春に開催予定だったものが、感染の落ち着いた現在にまで延期されての開催になったと紹介。感染予防対策として、来場者に新型コロナのモニタリングアプリ提示とマスク着用を義務付けているほか、入口で体温の測定を実施し、会場内では1メートルのソーシャルディスタンスを確保するよう求められているとした。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング