Record China

ヘッドライン:

ロシアは韓国から4個の金メダルを奪った=キム・ヨナとビクトル・アン―韓国メディア

配信日時:2014年2月24日(月) 8時18分
拡大
23日、捜狐網は記事「韓国メディア:金メダル数は目標に届かず、ロシアの金メダルのうち4個は韓国の“貢献”」を掲載した。写真はソチ五輪女子フィギュアスケートの表彰式。
(1/2枚)

2014年2月23日、捜狐網は記事「韓国メディア:金メダル数は目標に届かず、ロシアの金メダルのうち4個は韓国の“貢献”」を掲載した。

その他の写真

ソチ五輪が閉幕した。国別金メダル獲得数ではロシアが13個でトップ。以下、ノルウェー11個、カナダ10個、米国9個、オランダ8個、ドイツ8個、スイス6個、ベラルーシ6個、オーストリア4個、フランス4個、ポーランド4個と続く。アジア圏では中国3個、韓国3個、日本1個という結果になった。

韓国は金メダル4個、国別トップ10入りという目標を達成することはできなかった。だが韓国メディアのTVデイリーはロシアの金メダルのうち4個は本来ならば韓国のものだったと主張している。

4個のうち1個は女子フィギュアスケート。女王キム・ヨナが獲得するはずだったが、不公正な判定でロシアのアデリナ・ソトニコワの手に渡ってしまったと指摘している。

残る3個はショートトラックのヴィクトル・アン(安賢洙)のもの。同氏は2006年のトリノ五輪では韓国代表として金メダル3個銅メダル1個を獲得した韓国の英雄。しかし故障もあり2010年のバンクーバー五輪の出場を逃した。その後、ロシア国籍の取得を決断。ソチ五輪では完全復活を果たし、500メートル、1000メートル、5000メートルリレーで金メダルを獲得。1500メートルで銅メダルを獲得し、ロシアの躍進を支えた立役者となった。

本来ならこの4個の金メダルは韓国のものであり、目標を大きく上回る大成功の五輪だったはずだとTVデイリーは嘆いている。(翻訳・編集/KT)

関連記事

現実世界を越えて波及するキム・ヨナ問題、韓国人がゲームの世界で抗議活動―中国メディア

22日、騰訊網は、韓国人ネットゲームプレーヤーがオンラインゲームの世界でロシアに復讐していると報じた。キム・ヨナ問題は現実世界を飛び越えて、ゲームの世界にまで波及したようだ。画像はヒグマを倒した画面や宣戦布告状況の画面など。

Record China
2014年2月23日 18時40分
続きを読む

ランキング