Record China

ヘッドライン:

女優ジョウ・シュン、フランス芸術文化勲章「コマンドゥール」受章の快挙―中国

配信日時:2014年2月23日(日) 21時30分
拡大
21日、中国の女優ジョウ・シュンにフランス文化省の名誉勲章コマンドゥールが贈られた。
(1/4枚)

2014年2月21日、中国の女優ジョウ・シュン(周迅)にフランス文化省の名誉勲章コマンドゥールが贈られた。新浪網が伝えた。

その他の写真

長年にわたり映画界で活躍し、中仏の文化交流への貢献やチャリティー活動に熱心に取り組む姿勢が評価されたもの。21日、駐中国フランス大使館で受章式が行われ、ローラン・ファビウス外務大臣がジョウ・シュンにコマンドゥール章を授与した。

フランス政府による名誉勲章・芸術文化勲章は、1957年からスタート。芸術・文化の分野で優れた功績をあげ、フランスや世界でこれらの普及に貢献した人物に授与される。シュヴァリエ(騎士)・オフィシエ(将校)・コマンドゥール(騎士団長)の3等級があり、シュヴァリエには中国から映画監督のチャン・イーモウ(張芸謀)監督、女優のコン・リー(鞏俐)らが過去に受章している。

ジョウ・シュンは1974年生まれの39歳。チェン・カイコー(陳凱歌)監督の「花の影」「始皇帝暗殺」などで注目され、演技派女優として活躍。中仏合作映画「小さな中国のお針子」に主演し、1998年には第15回パリ国際映画祭で主演女優賞(映画「蘇州河」)を受賞。映画賞で受賞するのはこの時が初めてで、フランスには深い縁を感じているという。昨年はハリウッド映画「クラウドアトラス」にも出演している。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング